FC2ブログ

人生 小春日和がよいですねぇ(一攫千金日記)

人生小春日和で過ごしたいものです。 それには先立つものが、、、、 アフィリエイト ⇒ 投資 ⇒ お金持ち! は実際になれるのでしょうか? 人生をかけてチャレンジしてみたいと思います!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

以下のリンクにクリックお願いします。
皆様に見ていただいて喜んでもらえることがわたしの第一歩!
気に入ったものがあれば資料請求、購入していただければ最高です!!




キャレントから借換え専用おまとめローン




車の業販価格がわかる業販価格.com

 トヨタ自動車が系列の部品メーカーに対し、部品価格を現行から3割程度引き下げるよう求めていることが分かった。21日までに部品メーカーに要請した。今後3年内に実施する計画で、12年から販売する新車価格を抑えて需要を喚起するとともに、今後成長が期待される新興国市場での価格競争力を高める。
 コスト削減は全車種が対象。約200点に及ぶ部品のすべてを見直し、一部で過剰品質になっていた部品について、「価格帯に応じた必要最低限の品質」(幹部)への切り替えを進める。
 トヨタは過去にも系列部品メーカーを巻き込んだ原価改善を行っており、00~06年に累計1兆円規模のコスト削減を実施。08年3月期決算では、2兆円を超える過去最高の連結営業利益を計上した。
 しかし、世界的な景気悪化で自動車販売が激減。09年3月期決算では、71年ぶりとなる連結営業赤字に転落し、10年3月期も2期連続の赤字となる見通しとなっている。
 各国政府の支援策で足元の販売は持ち直しているものの、支援終了後は再び販売が低迷する懸念があることや、今後成長が期待されるインドなど新興国市場で競争力を高めるには、さらなるコスト削減で販売価格を引き下げる必要があると判断した。Yahoo Headlineトヨタという会社、日本を代表する会社ですが、下請けに対してはえらく評判が悪いです。系列会社が3割削減ということは、末端の企業は5割程度 安くする必要があります。ただこの状況で、5割に部品代をすることはおおよそ不可能でしょう。
スポンサーサイト

日曜日(収支決算やそのほかの話題を) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<JAL年末年始利用…国内線は低迷、国際線は改善 | HOME | 年末年始フル稼働も=需要回復で-半導体メーカー>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。