FC2ブログ

人生 小春日和がよいですねぇ(一攫千金日記)

人生小春日和で過ごしたいものです。 それには先立つものが、、、、 アフィリエイト ⇒ 投資 ⇒ お金持ち! は実際になれるのでしょうか? 人生をかけてチャレンジしてみたいと思います!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

北京汽車工業、サーブ資産に1.97億ドル支払い=スウェーデン紙

以下のリンクにクリックお願いします。
皆様に見ていただいて喜んでもらえることがわたしの第一歩!
気に入ったものがあれば資料請求、購入していただければ最高です!!




副業や在宅ワークを探しているならテトラシステム!集客、ノウハウ、サポート全てが整っているから安心して稼げます。




マルチドメイン対応、ビジネス仕様 高性能レンタルサーバー 【シックスコア】

中国の北京汽車工業(BAIC)は、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)[GM.UL]傘下のスウェーデン自動車メーカー、サーブのセダン「9―5」および「9―3」モデルの知的財産権と製造設備を取得するため、14億スウェーデンクローナ(1億9700万ドル)を支払った。14日付のスウェーデン紙ダーゲンス・インダストリが関係筋の話しとして報じた。
 BAICは14日、自社ブランド車の開発に向けた対策の一環として、サーブの一部資産を取得したと発表した。
 ダーゲンス・インダストリ紙によると、関係筋は「取得価格は14億クローナで、資金は11日に既にサーブの口座に入っていた」と語った。
 また、この資金はサーブが3カ月間、事業を継続するのに十分であり、破産の危機が差し迫っていないことを意味すると述べた。
 GMは、サーブの買い手が年内に現れなかった場合、同社を閉鎖する方針を示しており、サーブは年末が迫るなか、救済者が現れることを望んでいる。
 サーブの買い手候補にあがっているオランダのスポーツカーメーカー、スパイカー・カーズ<SPYKR.AS>のビクター・ミュラー最高経営責任者(CEO)は13日、ロイターに対し、BAICの取引にかかわらず、サーブ買収に関するGMとの協議は依然として続いていると語った。Yahoo Headline サーブという会社はもともとは航空関連の会社で、技術力も確かなものをもっていると思っています。この経済危機での自動車業界再編は、当たり前のことのように進んでいます。ただここで確実に力をつけたのは中国のようです。
スポンサーサイト

その他(自動車の話題) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<トヨタ、マツダとハイブリッド車技術で提携へ | HOME | 賃下げ企業、過去最多の12.9%=不況で昨年の4倍-厚労省調査>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。