FC2ブログ

人生 小春日和がよいですねぇ(一攫千金日記)

人生小春日和で過ごしたいものです。 それには先立つものが、、、、 アフィリエイト ⇒ 投資 ⇒ お金持ち! は実際になれるのでしょうか? 人生をかけてチャレンジしてみたいと思います!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

賃下げ企業、過去最多の12.9%=不況で昨年の4倍-厚労省調査

以下のリンクにクリックお願いします。
皆様に見ていただいて喜んでもらえることがわたしの第一歩!
気に入ったものがあれば資料請求、購入していただければ最高です!!




【ブランカスタ】はあなたのもったいないを買い取ります! リサイクルなら【ブランカスタ】




イベントが会社を楽しくする!イベント用品レンタルのサークランド

 厚生労働省が14日発表した賃金実態調査によると、2009年に平均賃金を引き下げた企業(予定も含む)は、1999年以降で最多の12.9%に上った。前年(3.1%)の4倍に達しており、世界的不況で賃下げに追い込まれた企業が相次いだことを示した。
 また、定期昇給を含めて賃金改定を見送った企業は前年比4.0ポイント増の21.6%に上った。これに対し、定期昇給やベースアップなどで平均賃金を引き上げた企業は、12.3ポイント低下の61.7%と2年連続で減少した。
 この結果、1人当たり平均賃金改定額(加重平均)は3083円となり、前年(4417円)を大きく下回った。改定率も1.1%と0.6ポイント低下。改定額と改定率はいずれも03年(3064円、1.0%)に次ぎ2番目の低水準だった。
 平均改定額は、従業員300人未満の企業では1846円にとどまり、規模が小さい企業ほど低かった。業種別では卸売・小売業、宿泊・飲食サービス業などの落ち込みが目立った。
 調査は従業員100人以上の3176社を対象に実施、有効回答率は57.3%だった。 
Yahoo Headline日本はどこに向かうのか、見かけ上のGDPはいまやデフレの影響で、15年前と同じになってしまったとのことです。つまりこれまでの15年があっというまに消えてしまったわけです。
スポンサーサイト

その他(独り言) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<北京汽車工業、サーブ資産に1.97億ドル支払い=スウェーデン紙 | HOME | 三菱自に仏プジョーが出資検討=新たな自動車連合誕生も>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。