FC2ブログ

人生 小春日和がよいですねぇ(一攫千金日記)

人生小春日和で過ごしたいものです。 それには先立つものが、、、、 アフィリエイト ⇒ 投資 ⇒ お金持ち! は実際になれるのでしょうか? 人生をかけてチャレンジしてみたいと思います!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

以下のリンクにクリックお願いします。
皆様に見ていただいて喜んでもらえることがわたしの第一歩!
気に入ったものがあれば資料請求、購入していただければ最高です!!




湘南美容外科クリニックの脂肪幹細胞注入法豊胸術体験しませんか?




海外の電気製品を日本国内で使用するための変圧器を即日発送いたします

 20~59歳の男女に聞いた「今年のクリスマスプレゼントにほしいものの価格」で、男女とも約半数が「2万円以上」と回答、さらに4分の1が「5万円以上」を希望していることが、ニューヨーク近代美術館のミュージアムストア「MoMA Design Store(モマ・デザイン・ストア)」(東京都渋谷区)の調査で分かった。
 調査は、同店が首都圏在住の20~50代の男女500人を対象に実施。「ほしいものの価格」では「5万円以上」の高額商品を希望した人が男性25%、女性23%と最も多く、「2万円以下」の商品を希望した人が男性47%、女性51%だった。
 「今年のクリスマスプレゼントにほしいもの」は男性の1位が「ノートパソコン」で7.5%、2位が「旅行」で6.1%、3位が「時計」で4.7%。女性の1位は「指輪」で10.4%、2位が「旅行」で9.2%、3位が「ケーキ」で8.0%となった。
 また「パートナーへのプレゼントの予算」では、男性の1位は「1万円以上1万5000円未満」が未婚34%、既婚28%で、未婚女性の1位は「5000円以上1万円未満」で33%、既婚女性の1位は「3000円以上5000円未満」の25%。未婚・既婚を問わず、男女のプレゼント希望金額で最も多かった5万円以上を予定している人は未婚男性で5%、既婚男性で8%だったが、女性では未婚・既婚共に0%だった。Yahoo Headline この時期、クリスマスプレゼントの話はタイムリーで、かつ今の経済状況を色濃く映しますので話題にしてみました。さて希望は5万円、とのことですが 今年はみなボーナスも下がりそうで、そうそういってはいられないでしょう。
スポンサーサイト

日曜日(収支決算やそのほかの話題を) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<日本の乗用車販売から撤退=販売不振で-韓国・現代自 | HOME | トヨタ新型ハイブリッド車「SAI」、1万4000台受注>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。