FC2ブログ

人生 小春日和がよいですねぇ(一攫千金日記)

人生小春日和で過ごしたいものです。 それには先立つものが、、、、 アフィリエイト ⇒ 投資 ⇒ お金持ち! は実際になれるのでしょうか? 人生をかけてチャレンジしてみたいと思います!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

イオンが投資抑制 中国出店形態見直し

以下のリンクにクリックお願いします。
皆様に見ていただいて喜んでもらえることがわたしの第一歩!
気に入ったものがあれば資料請求、購入していただければ最高です!!




お酒のことなら酒ログへ!
酒ログは世界中のお酒を網羅したあらゆるお酒の情報検索サイトです。




世界各地の珍しいグルメな食肉の通販サイト【グルメミートショップ】

 流通大手のイオンは、中国での出店形態を見直し、投資を抑制する。当初計画では、今後出店する3割超について、自前でのショッピングセンター(SC)建設を予定していたが、SC方式を2割程度に引き下げ、他社のSCにテナント店舗を出店するなど低コストの出店を増やす。中国の景気後退に伴う個人消費の低迷に加え、イオン本体の業績も悪化していることから、投資抑制を優先する。
 イオンは中国出店に関し、2011年に100店舗まで増やす目標を、50店舗前後にとどめることを明らかにしている。ただ、イオンは「中国が重点地域であることには変わりがない」としており、中長期的な投資方針は変更しない。
 イオンは1987年に香港に出店したのを皮切りに、華南を中心に30弱まで店舗網を拡大している。2007年には、SCの出店攻勢を狙いに中国の不動産開発大手、上海上実(上海市)と業務提携。08年11月には、華北初の大型SCを北京市にオープンし、11年2月末までに100店舗態勢構築を掲げた。
 出店形態は(1)土地の使用権を入札で買い取り、SCを自前で建設(2)地元の自治体などと組む協力型出店(3)デベロッパーが開発したSCの核店舗の出店-の方式を3分の1ずつ採用する考えでいたが、(1)は投資額が巨額に上るため、8割を(2)(3)の出店形態で行う。出店数も今期(10年2月末まで)に7店舗、来期(11年2月末まで)も10~15店舗にとどめる。
 昨年のリーマン・シヨック以降、中国でも個人消費の冷え込みが表面化し、イオンによると、年率15%以上伸びていた売上高が微増にとどまっている。イオンは年内にも、中国で、メーカー品より1~4割安いプライベートブランド(PB、自主企画)商品を投入する準備も進めている。Yahoo Headline前回の話題にもしましたが、中国経済が今後どこまで行くのか、それともすでに下降トレンドに入ってきているのか、中国依存が強い日本にとって非常に重要なところです。イオンに関して言えばおおよそ中国の投資自体がひと段落つけるところまできた、といったところなのではないでしょうか。
スポンサーサイト

その他(独り言) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<米GM、3交代制で生産増強=3工場、2400人再雇用 | HOME | ダイハツ「ミラ ココア」目標3倍の受注>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。