FC2ブログ

人生 小春日和がよいですねぇ(一攫千金日記)

人生小春日和で過ごしたいものです。 それには先立つものが、、、、 アフィリエイト ⇒ 投資 ⇒ お金持ち! は実際になれるのでしょうか? 人生をかけてチャレンジしてみたいと思います!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

<米FRB>バーナンキ議長再任 オバマ大統領が正式発表

以下のリンクにクリックお願いします。
皆様に見ていただいて喜んでもらえることがわたしの第一歩!
気に入ったものがあれば資料請求、購入していただければ最高です!!




1食わずか「26kcal」のこんにゃくうどん




有名イタリアンレストランが実際に使用している雑穀米

オバマ米大統領は25日、夏季休暇を過ごしているマサチューセッツ州のマーサズ・ビンヤード島で、米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長(55)の再任を発表した。バーナンキ議長は2010年1月末で4年の任期が切れるが、オバマ大統領は大恐慌以来とも言われた昨年秋以降の深刻な金融危機への積極的な対応を評価。再任の方針を決めた。2期目の任期は14年1月末まで。
 オバマ大統領は「米経済を恐慌の瀬戸際から救い出した」とバーナンキ議長を評価しており、早期に再任を決定。異例の夏季休暇中の発表となった。
 バーナンキ議長は米プリンストン大教授などを経て06年2月、グリーンスパン氏の後任としてブッシュ前大統領の指名で議長に就任。07年夏の金融危機発生直後から、金融緩和路線に転じ、08年には政策金利であるフェデラル・ファンド(FF)金利の誘導目標を年0~0.25%とし、事実上のゼロ金利政策に踏み切った。さらに、長期国債を最大3000億ドル(約28兆円)買い取る方針を決めるなど、大胆な量的金融緩和策を打ち出し、市場安定化に貢献した。Yahoo Headline再選が決まった現議長の手腕は、今後の舵取りではっきりするのだと思います。アメリカも安心ができる状態ではないことは確かです。
スポンサーサイト

その他(独り言) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<国際自動車から意見聴取=タクシー許可取り消しで-国交省 | HOME | 米クライスラー、メキシコ工場でフィアット車生産へ=WSJ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。