人生 小春日和がよいですねぇ(一攫千金日記)

人生小春日和で過ごしたいものです。 それには先立つものが、、、、 アフィリエイト ⇒ 投資 ⇒ お金持ち! は実際になれるのでしょうか? 人生をかけてチャレンジしてみたいと思います!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ソニーが09年3月期営業利益予想を従来比‐57%の2000億円に修正

以下のリンクにクリックお願いします。
皆様に見ていただいて喜んでもらえることがわたしの第一歩!
気に入ったものがあれば資料請求、購入していただければ最高です!!




豊富なアプリ搭載でネットショップもブログもこれ1台




簡単・便利、なのに稼げるサイドビジネスはコチラ

ソニー<6758.T>は23日、2009年3月期通期連結業績予想の下方修正を発表した。営業利益予想は従来4700億円としてたが、これを57%引き下げ、2000億円に修正した。
 世界的な景気後退や価格競争の激化、為替の円高による影響などを見通しに織り込んだ。売上高は、従来予想の9兆2000億円を9兆円に、当期利益は同2400億円を1500億円に、それぞれ下方修正した。
 同社は7月時点で、下半期の想定為替レートについて、1ドル105円前後、1ユーロ160円前後と見込んでいた。これを1ドル100円前後、1ユーロ140円前後へと変更したことで、主力のエレクトロニクス分野とゲーム分野の営業利益が従来予想に比べ約1300億円減少するという。
 本業面でも、液晶テレビやコンパクトデジタルカメラ、ビデオカメラなどエレクトロニクス分野の市場環境の悪化や価格競争の激化を受け、為替レートの影響を除いても営業利益が約900億円減少する見通しとなった。
 金融分野は、日本の株式相場が大幅に下落した結果、転換社債の評価損益の悪化や株式の減損計上などによって、2008年9月末の株式相場の水準が2009年3月末まで継続するとした場合、従来見込みに対し営業利益が約600億円減少するという。
 独ベルテルスマンが保有するソニーBMG・ミュージックエンタテインメント(ソニーBMG)の全持分の50%の取得を10月1日に完了したため、ソニーBMGが従来持分法適用会社から完全子会社になった。このため、同社業績が10月1日付で連結されることで、従来予想に対し営業利益が約100億円増加する。
Yahoo News

日本はどこに向かっているのですか?
世界はどこに向かっているのですか?
この先何が待っていますか?
日本の株価はまだまだ下がりますか?
日本の円安はまだまだ進みますか?
スポンサーサイト

その他(独り言) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<バブル後最安値を更新か…米株安・円高が圧力 | HOME | 東京は世界4位 1位NY、2位は…>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。