人生 小春日和がよいですねぇ(一攫千金日記)

人生小春日和で過ごしたいものです。 それには先立つものが、、、、 アフィリエイト ⇒ 投資 ⇒ お金持ち! は実際になれるのでしょうか? 人生をかけてチャレンジしてみたいと思います!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ホンダ オデッセイをフルモデルチェンジし発売

以下のリンクにクリックお願いします。
皆様に見ていただいて喜んでもらえることがわたしの第一歩!
気に入ったものがあれば資料請求、購入していただければ最高です!!




自分、社員、家族の健康管理に【アルコールチェッカー】




MP3プレイヤー 話題のMP3ウオッチ!!

Hondaは、低床・低重心パッケージにより、低全高スタイルでミニバンを超越した走行性能を実現しながら、ゆとりの室内空間を持つとともに、マルチビューカメラシステムなどの先進・安全装備を搭載した新型「オデッセイ」を、10月17日(金)に発売する。また、福祉車両の「助手席リフトアップシート車」は11月13日(木)に発売する。
 4代目となる新型オデッセイは、乗る人のこころをときめかせる「感性クオリティ」をコンセプトに「人とクルマの一体感」「全席の爽快感」「独自の存在感」を高次元で融合。見て、乗って、走って、あらゆるシーンで、人のこころに響く気持ちよさを目指して開発された。
 2.4L DOHC i-VTECエンジンとトルクコンバーター付CVT※1により、高い走行性能とクラス※2トップの13.2km/L※3の優れた燃費性能を両立している。さらにDBW(ドライブ・バイ・ワイヤ)の制御に加え、CVT、エアコンディショナーの作動を協調制御し、エンジン負荷を低減することで低燃費走行を支援する「ECONモード」を設定。環境意識の高まりによる低燃費走行への期待にも応えている。
※1 M、L、LiのFF車
※2 2.4L(ガソリンエンジン)ミニバンクラス
※3 M、L、LiのFF車。10・15モード走行燃料消費率(国土交通省審査値)

20081016-081016-1.jpg

オデッセイがモデルチェンジです。
さて車が売れにくくなってきていますが、今度のオデッセイ、どこまでいけるでしょうか。
スポンサーサイト

日曜日(収支決算やそのほかの話題を) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<トヨタ、新型車iQを発売 | HOME | エイサー、マルチブランド戦略で3年以内の日本シェアトップ5を目指す!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。